1. Home
  2. ご注文前にお伝えしたいこと

ご依頼前に確認していただきたいこと

(1) 対応が出来ない帽子について
(2) 繁忙期の受け付けについて
(3) ご返送時期について

帽子には色々な種類がある為、どうしてもクリーニングができないモノがあったり、交換できないものが出てきます。また一所懸命に業務を行っておりますが、どうしても繁忙期の受付ができなかったりすることもございます。
クリーンハットでは、これらのことをご注文前にお客様に知って頂くだけでなく、必ずどのようなことにも対応できる会社体制を整えていく心構えでおりますので、今のところご不便をおかけすることもございますが、何卒ご理解頂ければ幸いです。今日もお客様のご希望に応えられるよう社員一同頑張っております♪

帽子の種類や現状によってクリーニング出来ないものも…

クリーンハットでは日々努力しておりますが、制帽製造の技術をもってしてもクリーニングできないものもございます。
完全に帽子が切れてしまっていたり、ヒビが入ってしまっている帽子は、クリーニング工程中に更に切れてしまう可能性が高く、どうしてもクリーニングをお受けすることができません。制帽を製造する技術で直せるモノは極力直しておりますが、こういった帽子の場合は直せないことも、クリーニングすることもできないことがありますので、予めご了承ください。

ヒビが入ってしまっている帽子は、クリーニング工程中に更に切れてしまう可能性が高く、どうしてもクリーニングをお受けすることができません。
ウールのヒビや切れ
麦ワラ帽子のツバの切れ
麦ワラのスベリ根元裂け

例えば、上記の状態になっている帽子は要注意です。
このような状態になっている場合は、事前に写真を撮って送って頂ければ、直せる範囲なのか、直せない範囲なのかを判断してご連絡致します。
また、帽子が劣化しているものに対しては、劣化が進んでしまう可能性があるため、糊入れ加工できませんのでご了承ください。

布の帽子のご注意点

布の帽子は、仕上がりの型イメージが想定しづらい

布の帽子は、普段帽子をかぶっている間に、形が変形してしまう場合がある為、元の型というものが、どのような型であったのかが想定することが難しいことがあります。
その為、布の帽子をご依頼頂く際には、お手数ですが、クリーニングを出す前の現状の型と仕上げて欲しい型が違う場合などには、仕上がりイメージとなる型の写真を同封して頂けると助かります。

布の帽子は、仕上がりの型イメージが想定しづらい

リボンや帽子掛けのゴムなどが交換できないことがあります。

リボンは基本的に交換させて頂きますが、組織様のマークが刺繍してある場合は交換できない場合があります。
またロッカー等にかける為のゴム紐につきましても、帽子自体の傷みがひどい場合には、交換できない場合がございますので、予めご了承ください。

まれに帽子のクリーニングをすることにより、帽子自体の色が抜けてしまい、それによってネームに色がしみ込んでしまうことがございます。

帽子のクリーニング専門店 クリーンハットでは心をこめて皆様の帽子をクリーニング致しております。

帽子づくりの技術を駆使したクリーニングでクタクタになった帽子も新品同様に!1個から受付OK!048-748-2121

帽子クリーニングの受け付けは、1個から受け付けしております。詳しくは、「ご注文方法とお届け」と「価格表」をご確認ください。

メールからのお問い合わせ

  • ご依頼前に確認して頂きたい事
  • よくある質問Q&A

お客様相談窓口

営業時間

メールでのお問い合わせ

※休業中はメールのお返事が
できませんので、ご了承ください

〒344-0102
埼玉県春日部市西宝珠花60

■通常営業:午前8:30~午後5:30
■半日営業:午前8:30~正午
■16時半閉店:午前8:30~午後4:30

メタモルフォーシア

アクアクリーン

このページの先頭へ